製品情報

避難はしご(固定式)他

固定はしごとは

避難器具とは」でも書いたように、避難はしごとは縦棒(たてぼう)と横桟(よこさん)で構成される所謂「はしご」です。金属製と金属製以外のものがあり、それぞれ、固定はしご、立てかけはしご、つり下げはしご、ハッチ用つり下げはしご(金属製に限る)に分類されます。ここでは金属製固定はしごについて見ていきましょう。固定はしごはその規格省令で「常時使用可能の状態で防火対象物に固定されて使用されるものをいう」とされており、次の3つの形式が規定されています。

イ)収納式

横桟を縦棒内に収納しておき、使用の際、これを取り出して使用可能の状態にすることができるものをいう。

ロ)折りたたみ式

当該固定はしごの下部を折りたたむことができる構造のものをいう。

ハ)伸縮式

当該固定はしごの下部を伸縮させることができる構造のものをいう。

上記以外で用語としては規定されていませんが、次のものも考えられます。

ニ)単一式

仕舞うことはせず、設置してそのままの状態のもの。

つり下げはしごと異なり一度設置すると移動ができません。降下地点周辺には絶対にものを置かないでください。