サービス概要―緩降機

避難ハッチとは

 ここでは当社のもう一つの主力製品でもある避難ハッチとハッチ用はしごについて紹介します。

避難ハッチ

「避難器具とは」でも記した通り、マンホール(ハッチ)の形状をした避難器具の取付け具をいい、当該避難器具はハッチ用つり下げはしごが組み込まれているケースが大半を占めます。それ以外では固定はしごか垂直式救助袋が組み込まれます。ちなみにマンホールとは円形の開口部を有するものを意味し、ハッチとは角型の開口部を有するものを意味しています。現在では角型のものが圧倒的に多いので円形のものを含めて避難器具用ハッチ、略して避難ハッチと称しています。平成4(1992)年以降ステンレス製に限定されることとなりました。

 避難ハッチは一般に本体(中枠)、上ぶた、下ぶた及び取付金具等で構成されるものであることとされています。決して上ぶたの上に物を置いたり、乗ったりしないでください。

 チャイルドロックについてですが、これは特段の規定があるものではありません。こどものいたずら等を防止するためチャイルドロックを設けております。

 避難ハッチの認定については一般社団法人全国避難設備工業会が総務省消防庁の委任を受けて行っています。

USD-52N
USD-66N
USD-68N
USD-52NB
USD-66NB
USD-68NB

ページ先頭へ