サービス概要―避難はしご(つり下げ式)

避難はしごの附属品について

避難はしごの附属品 避難はしごにはいくつかの附属品があります。それについて見て行きましょう。

① 格納箱(BOX)

 はしごを使わないときに収納しておく専用の箱です。鉄製とステンレス製があります。一般的にはバルコニー等の屋外ではステンレス製を、部屋内ならば鉄製をお勧めしております。

折りたたみ式とOAシリーズ

  1. S:幅442mm(開口406mm)×奥行222mm(開口186mm)×高さ403mmが折りたたみ式の4型・5型とOAシリーズの40番代から70番代まで。
  2. M:幅572mm(開口536mm)×奥行222mm(開口186mm)×高さ403mmが折りたたみ式の6型・7型とOAシリーズの80番代から100番代まで。
  3. ワイヤーロープ式−2種類用意しております。

  4. S:1〜4号用;幅470mm(開口434mm)×奥行375mm(開口339mm)×高さ372mm
  5. M:5〜6号用;幅470mm(開口434mm)×奥行435mm(開口399mm)×高さ372mm

 箱の置き場所についてですが、なるべく設置位置に近い場所に置いてください。原則として人が箱の上に乗ることを想定してはおりません。

② はしご取付金具

 ナスカンフックのつり下げはしごを設置する場合、ナスカンフックを掛けようとしたパイプが何らかの事情で掛けられない場合があります。このようなときはしご取付金具のご採用をご検討ください。タオル掛け状の金具で、ここにつり下げはしごのナスカンフックを掛けてはしごを使うことができます。  

ページ先頭へ